速読トレーニングで情報処理能力をアップする事が出来る?!

December 29, 2018

速読はここ数年メディアでも取り上げられている程、注目されているトレーニングです。速読は、ただ本を速く読んでいく事が出来るだけの技術ではありません。脳内の情報処理能力を高める事が出来ます。では、何故、情報処理能力を高める事が可能であるのか、具体的に解説したいと思います。

●情報処理能力が上がるのは何故?

速読を訓練していくと、そこに書いてある文章を読んでその内容をより正確に脳にインプット出来る力が身に付いてきます。なので、自分が知識として得た多くの情報を自分の脳で処理して記憶にインプットしていく事が出来るようになります。

例えば、学校で使用する各教科の教科書や参考書等も、速読する力が備わっていれば、内容を読んでいく早さも、教科書に記載されている情報を把握して理解する早さにも変化が出てきます。速読が身に付く事で、自ずと学習する時間も短くなって、勉強時間短縮に繋がります。

他にも、何か調べたい事があった場合、あまり調べる時間を取れない時でも、短時間で濃密に調べ物する事が可能です。本からの情報はもちろん、Webサイトで得た情報も掲載されている内容をスピード良くインプットして、頭で知り得た情報を整理して蓄える事が出来るようになります。情報処理能力がアップするので、自ずと効率の良い作業が行えるようにもなっていくのです。

[情報処理能力アップは読解力の向上にも繋がる]

速読は、ただ速く文章を読み込んでいく事が出来る力が身につくだけでは無く、速く読み込んでいくのと同時に文章に対しての読解力も養っていく事が出来ます。速読では、速く文章を読みながら、どのような内容が記載されていているのかを理解して読み進める事が出来る力が身に付いていきます。速く読む事以外にしっかり内容を理解する力を養っていけるので、文章を読み解く読解力の向上に繋がります。

このスキルは、仕事や勉強の場面においてもメリットとなり、物事を理解していく上で大きな力となります。情報処理能力がアップする事で、文章内容を正確に処理しながら理解しようとする力が養われるので、効率良く色々な作業に取り組む事が出来るようになっていきます。

「まとめ」

情報処理能力は、普段の生活の中でも様々な場面で使われている力になります。情報処理能力の向上は思考力向上にも関係しており、片方を鍛えるだけでも双方を鍛える事が出来ます。速読に興味のある方も無い方も、一度是非、速読を試してみて下さい。

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

March 31, 2019

Please reload

Archive