メリットがいっぱい!速読トレーニングは英語の速読にも有効的!

January 11, 2019

速読術は日本語だけに留まらず、英語の速読にも効果的な良い影響を与えてくれます。では、速読トレーニングが英語読書にどのようなメリットをもたらすのでしょうか。ここでは、英語速読の良さについてお伝えします。
●右脳の活性化は速読マスターの必須条件
速読をマスターしていく為には、右脳の働きが欠かせません。と言うのも、日常生活の中では主に私達は左脳を使って生きています。もちろん左脳の働きも速読には大切なのですが、右脳を使う事によって、脳内にインプットされた情報を長期記憶として保存していく事が出来るようになるのです。
現在、「英語文章を読むのが遅い…。」と感じている方!
「自分は昔から文章を読むのが遅い…!」と自覚のある方は、どうして文章の読書スピードが遅いのか、その原因について考えた事はありますか?読書スピードが遅い原因には、人それぞれに様々な癖や要因があります。それを取り除いて改善していく事が出来るトレーニングに速読は最適です。速読では、目の使い方、脳の情報処理能力、視野の拡大、スピード感等、感覚やコツを体感しながら自分の力として習得していく事が出来ます。
●速読は英語でも可能って本当?
速読と聞くと、まず始めに思い浮かべるのが日本語の活字の速読ですよね。しかし、速読には英語を読み進めていく時にも役立つのです。「英語の速読なんて出来るの?」「難しそう…。」と感じる方もいるかも知れませんが、そんな事は無いのです。速読のコツを掴めば、日本語に限らず英語だって早読み出来てしまうのが速読なのです。
日本人の英語コンプレックス
よく日本人で多いのが、外国人と実際に会話する際に、外国人の英語発音が上手く聞き取れず、何を話しているのか分からないと言うケースです。その原因は、脳内での理解が追いついていかない事が原因の一つに挙げられます。途中まではしっかり聞き取る事が出来るのに、知らない単語が出てきてから「もう、何を言っているのか分からなくなった…!」とその後の英語を全く聞き取れない状況がよくあります。それは、脳の情報処理能力に原因があるのです。
速読出来るようになると…
速読が出来るようになると、文章内容を素早く理解して、脳で目から読み込んだ内容を理解して処理する能力が培われます。この事は、耳から入った英語の内容でも同様の事が言えるのです。例えば、会話の中で知らない単語やフレーズが出てきたとしても、全体の会話のイメージを持ちながら、聞き慣れない英語の表現もそのようなフレーズとして聞いていく事が出来ます。その結果、脳内で無意識に推測しながら会話を理解する力が付いてくるのです。
 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

March 31, 2019

Please reload

Archive